ファッション

セールに惑わされるな!誰でもできるセールで失敗しない買い物のコツ

こんにちは、Keyです。
 
 
最近、アパレルショップを訪れると増税前にセールを行っているところをよく見かけます。
 
 
皆さんは安くなっているから買って失敗した経験はありませんか?
 
 
セールは普段よりも安く買えるので「お得」だと感じてしまい買いやすくなってしまうのです。
 
 
そこで今回はセールで失敗しない買い物のコツについて書いていきます。
 
 

セールをやる理由

 
セールを店側がやる主な理由は在庫処分と売上を上げたいからです。
 
 
シーズンが終わったらセールをして在庫処分をして次のシーズンに備えるのです。
 
 
 
僕自身、アパレルで働いていたことがあり、売れなければ処分されてしまうのでどんどん安くして売ってと言われて最後には90%オフで売っていたこともありました。
 

定番品を買う

 
定番品は流行に左右されることなく、着続けられます
 
 
またシンプルなデザインが多いので、コーディネートが組みやすいのも僕が定番品を買う理由の1つです。
 
 
例えば、僕がよく着ている無地のTシャツですが、これは良くも悪くも「普通」です。人によっては無難と思われるかもしませんが、コーディネート次第ではオシャレに見せることもできます。
 
 
着まわし力も抜群です。定番品はずっと愛されているから定番なのです。
 
 

オールシーズン着られるアイテムを買う

 
具体的アイテムを上げると
カットソー、シャツ、パンツ、靴などは基本的にオールシーズン着ること出来ますね。
 
 
 
 
素材だとコットンやリネンはオールシーズン着ることが出来るのではまずはアイテムを見てその後に素材を見てから買うと失敗は少ないと思います。
 
 
 

季節感の強いアイテムは買わない

 
季節感の強いアイテムはその時期しか着ることができないのであまりおすすめはしません。
 
 
例えば厚手のニットやヘビーアウターを買っても冬にしか着ませんよね?
 
 
3月頃には暖かくなってくるので着れなくなり着られるシーズンも短いんですよね。
 
 
毎年着ればコスパいいのではと考える方もいるかもしれませんが、メンテナンスを怠ると虫に食われてダメになることもあります(経験談)
 
 
先日も書きましたが安く買ってしまうと大事に出来ないのでセールで季節感のあるアイテムは買わない方がいいでしょう
 
 

まとめ

 
増税前は上がる前に「高くなる前買っておこう」という気持ちになり、無駄に買い物をしてしまいますよね。
 
 
セールも同じく安くなっているから判断基準が鈍ってしまいます。
 
 
こんなときこそ買い物の判断基準をしっかり持って惑わされないことが大切ですね。
 
 
 
 
 
それでは
 
 
 
ABOUT ME
Key
1992年生まれ。都内に住むミニマリスト。4.5畳一人暮らし。好きなモノに囲まれて毎日快適に過ごしてます。当ブログ『きーろぐ』の管理人。
RELATED POST
ツールバーへスキップ