ミニマリスト

ミニマリストが完璧主義を捨てたら生きやすくなった!完璧主義を捨てる方法とは?

こんにちは、Keyです。
 
 
ミニマリストになる前は何事も100点を取らなきゃ気が済まないタイプでしたが、今は完璧主義を捨てたので生きやすくなりました。
 
 
学生のときはわからないところがあったらわかるまで聞きに行っていました。
 
 
今回は僕が完璧主義を捨てたら生きやすくなったので『完璧主義を捨てる方法』について詳しく書いていきます。
 

完璧主義を捨てるには

 

自分の拘りを捨てる

 
以前の僕は何事にも100点じゃないと気が済みませんでした。
 
 
完璧主義で100点を取るのは決して悪いことではないのですが、日々そのクオリティを求めてしまうと疲れてしまうんですよね。
 
 
例えば、僕のブログですが毎回100点満点というわけではありません。
 
 
上手くいってこれは100点という日もあれば、今日は正直60点かなという日もあります。
 
 
毎回100点を目指していたら時間も限られているので毎日更新することは出来ません。
 
 
100点に拘っていたら疲れてしまい行動も出来なくなってしまいます
 
 

合格点を知っておく

 
どのくらいのクオリティが求められているのか知っておくことが大切ですね。
 
 
例えば、プレゼンには100点を求められていても、発注は60点しか求められていなかったします。
 
 
そうすると自分がどのレベルで仕事をすればいいのか明確になりますよね。
 
 
求められていないことは必要以上に頑張る必要はありませんよ。
 
 
今回であればプレゼンには全力で挑み100点を目指し、発注は60点なので適度に行います。
 
 
合格点を知っておけば、力を入れる場所を見極めることが出来ますね
 
 
 

時間制限をする

 
当然、時間には限りがありますよね。
 
 
完璧主義だと、1つのタスクに時間をかけ過ぎてしまって、後の予定がどんどん遅れる傾向にあります。それだと、すごく生産性が悪くなりますよね。
 
 
タスクごとに時間制限を設けることで、必要以上に時間を割くのを避けることができます。
 
 
 
時間が過ぎたら次のタスクに進むんです。そうすることで作業効率もアップするはずです。
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか?
 
 
完璧主義を捨てたら大分生きやすくなり、ブログも毎日更新出来るようになりました。
 
 
100点満点を目指すより60点でもいいから行動することが大事なのではないでしょうか?
 
 
完璧主義を捨てると生きやすくなるので悩んでる方は是非試してみてください。
 
 
少しでも参考になれば幸いです。
 
 
 
 
それでは
 
 
 
 
 
ABOUT ME
Key
1992年生まれ。都内に住むミニマリスト。4.5畳一人暮らし。好きなモノに囲まれて毎日快適に過ごしてます。当ブログ『きーろぐ』の管理人。
RELATED POST
ツールバーへスキップ