ファッション

UNIQLO(ユニクロ)の傑作『ハイブリットダウンパーカ』をレビュー

 
こんにちは、Keyです。
 
 
最近、急に寒くなってきましたね
 
 
今年もダウンが流行っていますが、ボリューム感が出てしまうためどうしても好きになれませんでした。
 
 
先日、UNIQLOに立ち寄ると理想のダウンに出会うことができたのでご紹介していきたいと思います。
 
 

ハイブリットダウンパーカ

 
 
今回僕が購入したのが『ハイブリットダウンパーカ』
 
 
 
 
 
カラー ブラック
サイズ M
 
 
平野選手の競技ウェアからヒントを得て開発した商品
 
 
シルエットやフードの立ちも良く優れたデザイン性になっています
 
 
 

商品詳細

 
ダウンのボリューム感削ぎ落としたデザイン
 
先程も書きましたが、ダウンはどうしてもボリューム感が出てしまいあまり好きになれませんでした。
 
 
当たり前なのですがボリューム感を減らせば防寒性は下がってしまいます。
 
 
そこでUNIQLOは袖に注目しボリューム感を減らそうと考えました。
 
 
袖はダウンを外してTORAYと共同開発した高機能素材を使い、スタイリッシュなデザインにしています。
 
 
ダウンを外したので防寒性が高くないのではと思う方もいるかもしれませんがそんなことはありません。
 
 
この高機能素材は吸湿発熱なんです!
 
 

軽く暖かい

出典 ユニクロ
 
 
ハイブリットダウンパーカはなんと640フィルパワーなのです!
 
 
 
フィルパワーとは
 
 ダウンジャケットなどで使用されている羽毛のかさを高性を表す単位のことです。
 
 
つまり、1オンスあたりの体積が大きければ良質であるということになります。
 
 
一般的に500以下は低品質、600〜700良質、700以上は高品質ダウンと言われています。このハイブリットダウンパーカは良質ダウンに辺ります。
 
 
先ほども書きましたが、袖部分には高機能素材を使っているため軽く、機能面にも優れています。
 
 
こんな良質ダウンが1万円アンダーで買えるのはかなりコスパが良いですね!
 

収納力抜群

 
実はこのダウンかなり収納力があるんてす
 
 
フラップポケット、ジップポケットを採用しているので収納力抜群で落ちる心配もありません。
 
 
裏側にもポケットが2箇所ついています。
 
 
 
このダウンがあれば最低限のモノだけを入れて手ぶらで出かけることができそうですね
 
 

優れたデザイン性

コードで調整できるようになっているので2wayで楽しむことができます
 
 
絞りなし
 
絞りあり
 
 
個人的には、絞って着る方がバルーンシルエットになって今っぽく着れるので好きです。
 
 
 
袖周りも調整可能で細部にもこだわっていますね
 
裏地には、どこにどんな素材が使われているか記載してあります
 
 
撥水機能もあるので雨の日も活躍してくれそうです
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか?
 
 
ダウンの嫌なところをなくしたミニマルなデザイン
 
 
 
ダウンを外せば確かにコストも安くなりますが、防寒性は下がってしまいます。そこをコストを惜しむことなく、袖の部分には高機能素材を使っています。
 
 
この高機能素材は吸湿発熱効果もあるのでかなり暖かいです。
 
 
 
この拘り抜かれたダウンが1万円アンダーで買えるのはユニクロだからこそできることだと思います。
 
 
ミニマルなデザインなので幅広い年齢層の方々が楽しめると思います。
 
 
気になった方は是非お店に足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
 
 
この記事が少しでも参考になれば幸いです。
 
 
 
それでは
 
 
 
 
 
ABOUT ME
Key
1992年生まれ。都内に住むミニマリスト。4.5畳一人暮らし。好きなモノに囲まれて毎日快適に過ごしてます。当ブログ『きーろぐ』の管理人。
RELATED POST
ツールバーへスキップ