ミニマリスト

ミニマリスト が『私服の制服化』をやってみて感じたデメリット

 
こんにちは、Keyです。
 
 
以前、僕も『私服の制服化』を実践していましたが
 
 
全く楽しくなかったのです!
 
 
オシャレをすることが好きな僕には合わなかったのです。
 
 
そこで今回は僕が『私服の制服化』をやってみて感じたデメリットについて紹介します。
 
 

毎日同じ服だから楽しくない

 
『私服の制服化』の最大のデメリットです。
 
 
人間は飽きるようにできているんです。
お気に入りの服でも毎日同じ服を着ていると飽きてしまいました。
 
 
僕はオシャレをすることが好きなので毎日同じ服を着ることが耐えられませんでした。
 
 
色んな服を着てオシャレを楽しみたいし『今日何着よう?』と考えるのが楽しみなんです!
 
 

周りに毎日同じ服を着ていると思われる

 
毎日同じ服を着ているとその服しか持ってないの?と思われてしまいます。
 
 
実際に『毎日同じ服だね。それしか持ってないの?』と言われたこともありますね。
 
 
 
よく言えば『個性』なのですが、一般的には同じ服しか持っていない人貧乏人というイメージになってしまいます。
 
 
周りは人の服なんか覚えていないと言われていますが、流石に毎日同じ服を着ていたら覚えられますね。
 

まとめ

 
ミニマリストでもファッションが好きな人には『私服の制服化』は向いてないと思います。
 
 
僕は『私服の制服化』ではなく『私服の定番化』をしています。
 
 
定番化はハードルが低くく、オシャレを楽しむことが出来るのでおすすめです。
 
 
 
 
 
 
気になった方は是非一度挑戦してみて下さい。
 
 
それでは
ABOUT ME
Key
1992年生まれ。都内に住むミニマリスト。4.5畳一人暮らし。好きなモノに囲まれて毎日快適に過ごしてます。当ブログ『きーろぐ』の管理人。
RELATED POST
ツールバーへスキップ