ミニマリスト

ミニマリストが教える誰でもできる 『生活コストを下げて暮らす』4つのコツ

こんにちは、Keyです。
 
 
皆さん、自分の生活コストは月にどのくらいかかっているか知っていますか?
 
 
生活コストを下げれば少ない収入でも豊かに暮らすことが出来ますよね。
 
 
 
今回は誰でもできる『生活コストを下げて暮らす』4つのコツについて紹介します。
 
 
 

家賃の安いところに引っ越す

 
家賃は固定費の中でもかなり大きな割合を占めていますよね。
 
 
毎月の出費なので例え1万円の違いでも1年で12万円、5年で60万円も違うんですよね
 
 
 
家賃が安ければかなりコストを抑えることができますね。
 
 

格安SIMを使う

 
格安SIMの最大のメリットは使用料金が安いということ。月2000円程で料金することが出来るんです。
 
一方、大手キャリアは月8000円程なので6000円も節約出来ることになりますね。年間で72000円もお得になるんです!
 
 
日本での普及率が約12%でまだまだ浸透していませんが、料金は安いのに使い勝手はあまり変わらないのでまだ使っていない方にはおすすめします。
 
 

固定回線を持たない

 
固定回線は料金が高い上に、開通の工事費用がかかってしまいます。引っ越しをするときにも立会いなどの手間がかかってしまうのです。
 
最近のモバイル回線は優れていてそんなにスピードは変わりません。
 
 
モバイル回線はどこにでも持ち運べるので便利です。提供エリアに入っていればどこでもネット環境を作ることが出来ますよ。
 
 
格安SIMとモバイル回線を持っていれば更に固定費を下げることが出来ますね。
 
 
 

生産性のない飲み会に参加しない

 
会社員をやっているとよくある飲み会
 
 
そこに生産性があるのなら行ってもいいのですが、大抵は愚痴や上司の自慢話なのです。非生産的な話を繰り返し、時間もお金も無駄になってしまうのです。
 
 
1回行くと安くても3000円〜5000円はかかってしまうと思います。月に4回あったとして1回だけ参加することにすれば9000円〜15000円はコストダウンすることができますね。
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか?
 
 
生活の基準を上げることは簡単です。
しかし一度上げてしまうとなかなか元に戻すことが出来ないんですよね。
 
 
生活のコストを下げることができれば少ない収入でも豊かに暮らすことが出来ますね。
 
 
そのお金を貯金や投資に回していれば将来的にプラスになるのではないでしょうか?
 
 
 
 
それでは
ABOUT ME
Key
1992年生まれ。都内に住むミニマリスト。4.5畳一人暮らし。好きなモノに囲まれて毎日快適に過ごしてます。当ブログ『きーろぐ』の管理人。
RELATED POST
ツールバーへスキップ