ミニマリスト

ミニマリストが手放した日用品『持たない暮らし』

こんにちは、Keyです。
 
 
モノを減らしていると不思議と無駄なモノが見えてくるんですよね。
 
 
今回は僕が手放した日用品について紹介します。
 
 

バスタオル

 
ミニマリストで手放している方も多いのではないでしょうか?
 
 
以前はバスタオルを使っていましたが、大きい、洗濯が大変、乾きづらいということから手放しました。
 
今はバスタオルの代わりにフェイスタオルを使っています。4枚持っていてローテーションで使っています。
 
無印のフェイスタオルを使っているのですが小さくて、すぐに乾くのでとても使いやすいですよ。
 
 

髭剃り

 
元々、髭は濃い方ではなかったのですが、剃っている時間がもったいないと思うようになり『脱毛』に通うようになりました。
 
 
まだ通い始めて1年くらいですが、かなり効果を実感しています。もうほとんど生えてこなくなったので手放しました。
 
今では毛も柔らかくなり、フェイスシェイバーで済んで手入れが楽になりました。
 
 
脱毛に気になっている方は是非行ってみることをおすすめします。圧倒的に手入れが楽になりますよ。
 
 

ストック

 
以前は『安かったから纏め買いしておこう』『日用品はいくらあってもいい』からとストックをしていました。
 
 
僕の部屋には収納がないので日用品のストックを置く場所がありません。
 
 
所有するということはコストがかかってしまいます。モノが多いと落ち着かなくなってしまうのです。
 
 
今は必要な分だけ買ってなくなったらまた買うようにしています。日用品はいつでも手に入るモノなのでストックしておく必要はないんですよね
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか?
 
 
普段、何気なく使っている日用品ですが無駄なモノが多かったですね。
 
 
皆さんもモノを減らしてより身軽な生活を送りませんか?
 
 
それでは
 
ABOUT ME
Key
1992年生まれ。都内に住むミニマリスト。4.5畳一人暮らし。好きなモノに囲まれて毎日快適に過ごしてます。当ブログ『きーろぐ』の管理人。
RELATED POST
ツールバーへスキップ