ミニマリスト

ミニマリスト『モノを捨てると時間が増える』のはなぜ?

 
こんにちは、Keyです。
 
 
生きていくうえで最も大事なのは『時間
 
 
時間は平等で1日24時間。それをどう使っていくかで将来的にも変わってくるかと思います。
 
 
僕はミニマリストになってから時間が増え、今まで無駄に使っていた時間を有効活用できるようになりました
 
 
 
今回は『モノを捨てると時間が増える』のはなぜかについて紹介していきます。
 
 

買い物に悩まなくなる

 
ミニマリストになるとあまり買い物をしなくなるので悩む時間が減ります。
 
 
何かを買うときはルールを決めているのでそのルールに当てはなければ買いません。
 
 
例えば
 
1.デザインがミニマルなモノ
 
2.欲しいモノではなく必要なモノ
 
3.自動化してくれるモノ
 
 
このように自分で『買い物ルール』を作ることにより悩む時間も減り、無駄な買い物をしなくて済みますよ。
 
 

掃除が楽になって時間が増える

 
モノを捨てると圧倒的に掃除が楽になります。
 
 
モノをあまり床においていないのでフローリングの掃除はお掃除ロボット『ブラーバ』に任せています。その時間でブログを書いたりすることも出来ますね。
 
 
iRobot アイロボット B250060 床ふきロボット ブラーバ ジェット250(Braava Jet)〔ブラーバ250 ロボット掃除機 水拭き〕
created by Rinker
¥32,860
(2021/02/27 07:15:44時点 楽天市場調べ-詳細)

 
 
ルンバだとかなり掃除音がうるさいのですが、ブラーバはとても静かなので集中して物事に取り組むことが出来ますよ。
 
 

探し物の時間が減る

 
モノが多いと探し物にかなり時間がかかってしまいますよね?
 
 
探し物をしている時間は1日に平均10分、一生で150日間にもなるそうです!
 
 
その時間もったいないと思いませんか?
 
 
 
不要なモノを捨て、モノの住所を決めてあげることにより探し物をする時間は格段に減ると思います。
 
 

まとめ

 
ミニマリストになってからは時間が増えたので自分の好きなことに時間を使えるようになりました。
 
時間は有限なので大切に使いたいですね。
 
 
毎日時間がなくて困っていたらまずはモノを捨てることから始めてみてはいかがでしょうか?
 
 
それでは
ABOUT ME
Key
1992年生まれ。都内に住むミニマリスト。4.5畳一人暮らし。好きなモノに囲まれて毎日快適に過ごしてます。当ブログ『きーろぐ』の管理人。
RELATED POST
ツールバーへスキップ