ミニマリスト

『ミニマリストの物件の選び方』ミニマリストが選ぶ部屋の条件とは?

こんにちは、Keyです。
 
 
僕は引っ越しをしてからもう少しで半年くらいになります。
 
 
条件に拘ったのでなかなか良いと思う物件がなくて苦労したのを覚えています。
 
 
 
今回は実際に僕が物件選びで拘った条件などについて書いていきます。
 
 

あえて小さい部屋を選ぶ

家賃が安く済む

 
 
僕の家の周辺の家賃相場は1Rで85000円程
 
 
一方、僕の家は63000円なので2万円以上も安く住むことが出来るんです。
 
 
毎月2万円以上も節約できているんですよね。
 
 

光熱費が安く済む

 
以前、僕が住んでいたところで光熱費は約8000円程かかっていましたが、今ではなんと半分の約4000円になりました!
 
 
光熱費は家賃と同じく毎月の出費なので抑えられるのは大きいですよね。
 
 

掃除が楽になる

 
 
部屋が狭い分、家具があまり置けないので必要最低限にしてためホコリがたまりません。
 
 
基本的にフローリング掃除はお掃除ロボットの『ブラーバ 』に任せています。毎日、出勤前にボタンを押して置くだけで綺麗にしてくれます。
 

iRobot アイロボット B250060 床ふきロボット ブラーバ ジェット250(Braava Jet)〔ブラーバ250 ロボット掃除機 水拭き〕

created by Rinker
¥32,860
(2020/06/04 12:43:31時点 楽天市場調べ-詳細)

 
 
掃除音も静かなので部屋にいながらも気にすることなく作業をすることも出来ますよ。
 
 
掃除を任せているので自分は好きなことに時間を使えますね。
 
 

モノを持てなくなる

 
これはメリットでもあり、デメリットでもあるのですが、部屋が狭いのでモノを持ちたくても持たなくなります。
 
 
置けるスペースが限られてくるのでモノを持たなくなるのです。
 
 

アクセスが良いところを選ぶ

 
やっぱりアクセスが良いところに住んでおいた方が便利ですね。
 
 
僕の住んでいるところは都心の方で何本も路線が通っており、かなりアクセスも良いです。
 
 
 
休日にどこかに行くときにもアクセスが良いのでフットワークが軽くなり、出かけることも多くなりました。
 
 

職場の近くを選ぶ

 
通勤は毎日のことなので近い方が良いに越したことはありません。
 
 
以前は通勤に1時間半ほどかかっていましたが、今では20分ほどで出勤出来るようになりました。
 
 
1ヶ月で30時間以上の差になるんです!
この時間を好きなことや趣味の時間に使えたら有意義だと思いませんか?
 
 
先日、台風で交通機関が止まったときも問題なく出勤することが出来ました。天候に左右されないのは控えめに言っても最高ですね。
 
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか?
 
 
せっかく自分の住むところなのだから妥協はしない方がいいです。
 
 
正直なところタイミングもありますが探し続けていれば良い物件はあるはずです。僕も時間をかけて見つけることができました。
 
 
少しでも参考になれば幸いです。
 
 
 
それでは
ABOUT ME
Key
1992年生まれ。都内に住むミニマリスト。4.5畳一人暮らし。好きなモノに囲まれて毎日快適に過ごしてます。当ブログ『きーろぐ』の管理人。
RELATED POST
ツールバーへスキップ